鎌田大地【写真:Getty Images】

写真拡大

 ドイツ1部のフランクフルトに移籍したMF鎌田大地が、新天地で上々のスタートを切った。練習試合で2アシストを記録して存在感を残したことをクラブ公式サイトが伝えている。

 フランクフルトは現地時間4日、8部に相当するエフトリヒと練習試合を行った。新戦力の鎌田は先発出場して45分間プレー。1点目と2点目をアシストしている。

 格下との対戦は15-0の大差がついたものの、クラブ公式ツイッターが鎌田を取り上げるなど、良い印象を残したのは確かなようだ。

 なお、同じくフランクフルトに所属するMF長谷部誠は出場しなかった。

text by 編集部