ベティス退団交渉を進めている

写真拡大

現在ベティスに所属し、バルサが獲得の興味を示しているダニ・セバージョスがすでにベティスと退団の交渉を始めており、バルサ移籍を推し進めようとしている。その一方でレアル・マドリードも同選手獲得を狙っている。

【関連記事:バルサ 獲得『非常に』近づく】

セバージョスの移籍金は1,500万ユーロ(約19億円)だが、バルサは先日まで行われ、スペイン代表が準優勝したヨーロッパ選手権U-21でMVPに輝いた同選手の実力を考えれば十分に支払い可能な額だと考えている。

セバージョスとその代理人は、才能豊かな同選手で中盤の補強を考えているバルサからのオファーを受けたいと考えており、去就についてボニート・ビジャマリン(ベティスのホームスタジアム)で話し合いを行っている。