iPhone 7なら「ピッ」--au WALLETプリペイドカードがApple Pay対応、ポイント10%特典も
au WALLETプリペイドカードが「Apple Pay」に対応しました。iPhone 7またはApple Watch Series 2のユーザーは、プラスチックカード不要で、端末だけで店頭で決済できるようになります。

Apple Payの設定は、Walletアプリケーションにカードを追加するだけで完了します。

利用方法は次のとおりです。全国のQUICPay+対応店舗にて、支払い時にQUICPayを利用する旨を店員に伝えます。その後、Touch IDに指を載せたままiPhone 7をリーダーに近づけ、決済音がなると支払いが完了する仕組みです。Apple Watch Series 2で支払いをする場合は、サイドボタンを2回クリックして、リーダーに近づけることで支払いが完了します。

また、オンラインショッピングでの支払いにもApple Payを利用可能。Touch IDに触れるだけで簡単に支払いが完了し、配送先や連絡先、クレジットカード番号などを買い物の都度入力する必要がありません。

このオンラインショッピングでのApple Payの利用は、iPhone 6以降のiPhone、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 3以降のiPadが対応します。また、2012年以降のmacOS SierraがインストールされたMacでも、Apple Payによる決済が利用できます。その場合はMac本体かiPhone・iPadによるTouch ID認証が必要です。

なおKDDIは、au WALLETプリペイドカードがApple Payに対応したことを記念し、ポイント合計最大10%キャンペーンを実施中。詳細はこちらをご覧ください。