ZE:A シワン&少女時代 ユナ&ホン・ジョンヒョン「王は愛する」3人3色のキャラクター予告映像公開

写真拡大

「王は愛する」のZE:Aのシワン、少女時代のユナ、ホン・ジョンヒョンのキャラクター予告映像が公開されて話題となっている。11秒で視聴者の興味を刺激し、3人のすれ違いの縁に関心を誘う。

今月17日、韓国で初放送予定のMBC新月火特別企画「王は愛する」(監督:キム・サンヒョプ、作家:ソン・ジナ) は高麗時代を舞台に、3人の男女のすれ違う愛と欲望を描いた恋愛ファクション(ファクト+フィクション) 時代劇を目指す100%事前制作ドラマだ。ソン・ジナ作家とキム・サンヒョプ監督が意気投合し、シワン、ユナ、ホン・ジョンヒョン、オ・ミンソク、チョン・ボソク、チャン・ヨンナム、パク・ファニ、チュ・スヒョンなどが出演し関心を集めている。

5日午前、ポータルサイトを通じて、「王は愛する」のシワン、ユナ、ホン・ジョンヒョンの3人3色のキャラクターの予告映像が公開された。各キャラクターの感情が込められたナレーションが関心を呼び引き起こす。

シワンは「いつからだ? この子たち、お互いに目を合わせない」というナレーションとともに、飛び散る花びらを背景に切ない感情をさらに増幅させる。また、画面いっぱいに映すシワンの目と唇が心をときめかせる。

ユナは、活動的な服装からエレガントな韓服(ハンボク、韓国の伝統衣装) 姿までの多様な姿を見せて、ウン・サンの繊細な感情まで11秒の映像の中に収め、期待を高めている。特に「時々、私の心は何故それほどときめき、痛んだのだろう」というナレーションと共に、ユナの濡れた目元が画面に映り関心を高める。

また、「王様は私に騙されておられる」と意味深なホン・ジョンヒョンのナレーションが関心を集めている。劇中、ホン・ジョンヒョンが隠していることは一体何なのか、関心を刺激する。何よりも、3人の異なる感情が激しく絡まった「王は愛する」に期待が高まる。

「王は愛する」は、同名の小説を原作にしたファクションメロ時代劇だ。100%事前制作で制作され、現在撮影を終えて後半作業に心血を注いでいる。17日、韓国で放送開始の予定である。