ケインが唯一トッテナムを離れる可能性のあるチームとは…元指揮官が明かす

写真拡大

▽元トッテナムの指揮官であるティム・シャーウッド氏は、イングランド代表FWハリー・ケインが唯一移籍する可能性のあるチームを明かしている。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

▽トッテナム下部組織出身のケインは昨シーズン、公式戦38試合に出場して35ゴール7アシストを記録。また、プレミアリーグでは29ゴールを挙げ、2年連続でリーグ得点王に輝いた他、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)のファンが選ぶシーズン最優秀選手賞も初受賞した。

▽そんなケインに対して現在、マンチェスター・ユナイテッドが獲得への関心が寄せられている。また、イギリス『インデペンデント』によると、世界記録となる1億ポンド(約146億円4000万円)を提示する可能性があることも報じられていた。

▽そんな中、2013-14シーズンから2シーズンに渡り、トッテナムを指揮していたティム・シャーウッド氏は、ケインがクラブのスター選手であることを主張。しかしケインでも“あるチーム”だけは移籍する可能性があることを明かしている。

「彼がクラブを去れば、ファンは悲しむだろうね。ハリー・ケインはスーパースターだよ。彼の最大の特徴は頭の中にある。精神的にも強く、姿勢が素晴らしいね」

「私は彼がスパーズにとどまって欲しいと思っているよ。ただ、唯一脅威なのは海の向こうの白いチームだね」

「彼は11試合も負傷で欠場したにも関わらず、昨シーズンのプレミアリーグで得点王になった。これは脅威的だよ。(トッテナムの会長の)ダニエル・レヴィと、マウリシオ・ポチェッティーノは、彼を失いたくないだろう。ただ、ルカ・モドリッチや(ガレス・)ベイルと同じようにレアル・マドリーに行く危険性はあるだろうね」