画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ベンキュージャパンは5日、液晶ディスプレイの新製品として、ブライトネスインテリジェンスプラス技術を搭載する27型液晶ディスプレイ「EW2770QZ」を発表した。7月14日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税込80,000円前後。

目の疲れを軽減する機能が充実した27型ディスプレイ。アンビエント照明や色温度の変化をディスプレイ正面のセンサーが読み取り、自動でコンテンツの輝度および色温度をバランスよく調整する「ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+:Brightness Intelligence Plus)技術を搭載。目に優しく心地よい環境を提供するという。

また明暗度も検知して明るさを動的に調整。明るいシーンは露出オーバーにならないようにしながら、暗いシーンはディテールを向上させるとしている。そのほかにも、ブルーライト軽減機能や、フリッカーフリーといった機能を備える。

液晶パネルはIPS方式を採用し、解像度は2,560×1,440ドットのWQHD。4辺のベゼルがスリム化されたシンプルデザインとなっている。sRGBカバー率は100%で、Rec.709にも対応。「スーパーレゾリューション(超解像度)」機能では、映像ソースの解像度を引き上げることによって、高解像度のシミュレーションを行い、クリアな画像を出力する。指定したエリアだけに焦点を合わせて目立たせる「スマートフォーカス」機能も搭載する。

そのほかの主な仕様は、視野角が上下 / 左右ともに178度、輝度が350cd/平方メートル、コントラスト比が1,000:1(DCR時20,000,000:1)、応答速度が14ms(GTG5ms)。映像入力インタフェースはHDMI×2、DisplayPort×1。スタンドのチルト角度は-5〜20度。VESAマウント100mmに対応。本体サイズはW613.8×D170×H696mm、重量は約8.1kg。