日産、カラフルな「マーチ」に個性豊かな新グレード「パーソナライゼーション」を追加!

【ギャラリー】NISSAN MARCH PERSONALIZATION18


日産自動車は、「マーチ」に新グレード「パーソナライゼーション」を追加し、7月5日より全国で一斉に発売すると発表した。

今年の10月に誕生35周年を迎える「マーチ」は、1982年に初代モデルが登場し、4代目である現行モデルにおいても運転のし易さや使い勝手の良い装備などが好評を得ている。



今回、新たに追加した「パーソナライゼーション」グレードは「XVセレクション」と「G」をベースに、ホワイトカラーの「電動格納式リモコンドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)」、「アウトサイドドアハンドル(フロントドア、リヤドア)」、「フルホイールカバー」などを装備している。個性豊かなマーチのボディカラーにホワイトがアクセントとなり、選ぶ楽しさとお洒落な印象を高めている。



また、同時にボディカラーのバリエーションも充実させ、シックな「チタニウムカーキ」と「ダークブルー」の新色2種類を追加し、鮮やかな「サンライトオレンジ」と「スプリンググリーン」を復刻することで、全11色の中から選択可能。

価格は、2WDの「X Vセレクション パーソナライゼーション」で140万8,320円(消費税込み)からとなり、4WDの「G FOUR パーソナライゼーション」は175万3,920円(消費税込み)となる。

【ギャラリー】NISSAN MARCH PERSONALIZATION18


■日産自動車 公式サイト
http://www.nissan.co.jp/