子どもが出来て一緒に外出をするようになるとまず気になるのが、おむつ替えの場所、そして授乳室の場所や設備です。
最近は共有トイレにおむつ交換台が設置されているケースも多いかと思いますが、これからの帰省シーズン、せっかく訪れた土地や祖父母の前で慌てなくていいように、そして引っ越し先で新しい生活に臨む時に情報が事前にあると嬉しいですね。

そんな時に役立つアプリ『ママパパマップ』(iOS/Android)をご存知ですか?実はこれ、授乳室やおむつ替え台を探すことが出来るアプリなのです。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

駅名、エリア名、現在地、キーワードから検索ができて、マップ上のマークをタップすると情報ページが現れます。ここには画像や口コミが投稿されていて、お湯があるか、男性が授乳室を利用できるか、キッズスペースの有無などが書き込まれています。

試しに東京駅で検索すると、東京駅構内や周辺ビルの名前が出てきます、ここで利用したい場所をタップすると下に口コミ数などがスペース名と共に表示されました。


このアプリ、実はユーザーの口コミで作られているアプリなのです。

実際どんな風に口コミが増えていったのか、『ママパパマップ』に聞いてみました。
やはりこのアプリを使って情報を得たママたちが、自分が役にたったからと、次の世代のママたちのために投稿をしているのだそう。ひとつのエリアにいくつもの口コミがあるのも、情報を補い少しでも次に利用するママたちが利用しやすいように日々情報が更新されているのです。
アプリがリリースされて1年とのことですが登録スポット数なども日々増えています。

子育て終了してしまった私ももしかするとお役に立てるかも、と思い春まで勤めていたの勤務先を開いてみました。するとお湯に関する情報がありません。施設によっては異物混入を防ぐため、お湯の在処は利用したことのある人しか分からない情報なので、お湯は受付に声をかけることと記入して投稿してみました。これが誰かの役にたつと嬉しいですね。
本来ユーザーさんが利用の後に投稿するメリットはないものですが、自分が先輩ママたちの投稿が役に立ったから、後輩ママたちのためにという気持ちで投稿がされているのです。これはママからママへと思いの伝わるアプリなのかもしれません。
アプリを持って子どもと夏の想い出を作ってみませんか?

(天汐香弓)