「コロコロコミック伝説カフェ」のオリジナルメニュー第2弾

写真拡大

累計発行部数4億冊を超える「月刊コロコロコミック」(小学館)は、小学生男子から圧倒的に支持される漫画雑誌だ。少子化時代にもかかわらず、発行部数は約76万部以上。2017年に創刊40周年を迎えたのを記念し、5月13日から9月3日まで、東京スカイツリータウン(東京都墨田区)の商業施設東京ソラマチにて「コロコロコミック伝説カフェ 〜40th Anniversary〜」を展開している。

夏休みを目前に控えた7月15日、同カフェは、オリジナルメニュー第2弾として全13メニューの提供をスタートする。第1弾メニューの提供は7月14日まで。

人気漫画の世界観を忠実に再現

例えば、「ウソツキ!ゴクオーくん」に由来する「悪漢ベー!コンバーガー」(税込1680円、以下同)は、主人公ゴクオーの顔を巧みに表現している。眼光鋭い目、「大王」と書かれた被り物、べろ〜んと伸びた舌、タバコに見立てたチョコ「シガレッチョ」――と、原作を知っている人なら思わずニヤリとすることだろう。ちなみにゴクオーの正体は初代閻魔大王「地獄王」。必殺技「悪漢べー」でウソを暴いていく。

コロコロコミック伝説カフェのメニューは、親子で楽しめるようにという狙いから、現在連載中の作品だけでなく、過去の人気作をモチーフにしたものも含まれる。

「怪盗ジョーカー」から「ハチの特製カレー〜ホッシー風〜」(1380円)、「デュエル・マスターズ」から「ジョーのジョーデキラーメン!」(980円)、「イナズマイレブン」から「必殺!ゴッドハンドパンケーキ」(1480円)など、「ダッシュ!四駆郎」から「ダッシュ!エンペラーソーダ」(880円)など、見ているだけでワクワクするメニューが勢ぞろいだ。

店内のイラストやサインも必見

伝説カフェの楽しみはフードメニューだけではない。漫画家の直筆イラスト&サイン入りパネルを店内に展示しており、コロコロコミックの世界観を存分に堪能できる。

物販コーナーでは、お土産にピッタリのお菓子やアクリルキーホルダーなど、大人から子どもまで楽しめるオリジナルグッズがラインナップ。

コロコロコミックは、東武鉄道とコラボレーションしたスタンプラリーも同時開催中。「コロコロコミック40周年&東京スカイツリータウン開業5周年記念 スタンプラリー」と題し、「スカイツリータウン ソラマチコース」と「東武鉄道 下町コース」の2つのコースを設定。スタンプを全部集めると、コースごとのオリジナルクリアファイルがプレゼントされる。さらに両コースをコンプリートすると、オリジナル記念証が先着で3000人に贈られる。詳細はキャンペーンサイトまで。