ヴィクトリア・ベッカムとの間にブルックリン、ロメオ、クルスの3人の息子とハーパー・セブンをもうけているデヴィッド・ベッカム。6月にハーパーちゃんとマウス・トゥ・マウスでキスしている写真をインスタグラムに投稿したところ、「娘の唇にキスするなんて気持ちが悪い」と批判の声が続出した。一部からは「性的な虐待になるのでは?」という意見まで出ていたが、これに対してデヴィッドがフェイスブックのライブ配信でコメントした。

 

Kiss for Daddy ❤️

David Beckhamさん(@davidbeckham)がシェアした投稿 -

「僕は自分の子どもたちとはみんな唇にキスをする」と明かし、「ブルックリンとは多分しないけれど。彼はもう18歳だから、唇にキスするのは変だと思うだろう。でも僕は子どもたちにとても愛情を感じているよ」と説明。というのも、「僕もそう育てられたんだ。ヴィクトリアもだよ。だから僕たちもそう子どもに接している」と自身の生い立ちが影響していると告白。そして、「子どもたちに愛を示したい。彼らを守り、見守り、支えてあげたい」と宣言した。

 

Happy Birthday baby girl We all love you so much X @davidbeckham @brooklynbeckham kisses from mummy X

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)がシェアした投稿 -

過去にヴィクトリアも、ハーパーちゃんの唇にキスをしている写真をインスタグラムにアップして「気持ち悪い」と非難されたことが。これもベッカム家流のピュアな愛情表現だったというワケ。デヴィッド&ヴィクトリア夫妻が順風満帆なだけでなく、一家揃ってラブラブな証拠と見てよさそう。

Text: Yoko Nagasaka