よしもとアール・アンド・シーは、吉本興業の芸人ソング・音ネタ・リズムネタ、さらに所属アーティストの楽曲などを『Laugh & Peace Music』としてブランド化したことを発表。第1弾として、7月5日(水)より、約2000曲をネット配信事業各社の定額制音楽配信サービスにて配信スタートしました。

『Laugh & Peace Music』配信楽曲一覧:
http://www.randc.jp/images/artist/landp-music/170705_title.pdf

『Laugh & Peace Music』は、藤井隆、水谷千重子、NMB48、RADIO FISHなど吉本興業所属の芸人やアーティストの新曲をはじめ、浜田雅功と槇原敬之『チキンライス』、Gorie with Jasmine&Joann『Mickey』などテレビ番組の企画をキッカケに大ヒットし、これまで配信されていなかった懐かしい楽曲も幅広く網羅。

明石家さんま『いくつもの夜を越えて』、秋山竜次(ロバート)『TOKAKUKA』といった今あらためて聴きたい名曲から、2700『右ひじ左ひじ 交互に見て』、8.6秒バズーカー『ラッスンゴレライ』など既に懐かしいリズムネタまで世間を賑わせた楽曲のオンパレード。時給800円とか懐かしくないっすか!?

音楽配信各社が特集プログラムやプレイリストを公開しているので、加入しているサービスがあれば一度耳を傾けてみては? なお、『Laugh & Peace Music』では今後も配信限定の楽曲や新しいコンテンツを順次追加、配信していくそうです。

<『Laugh & Peace Music』配信元一覧>
LINE MUSIC
Google Play Music
Amazonプライム・ミュージック
AWA
dヒッツ powered by レコチョク
dミュージック(月額コース)
ひかりTVミュージック
レコチョク Best
KKBOX
うたパス

Laugh & Peace Music(よしもとアール・アンド・シーMix)(YouTube)
https://youtu.be/fAdrDlj28TE

※トップ画像は『YouTube』より引用