映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』妻夫木聡×水原希子、監督に大根仁

写真拡大

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』が、2017年9月16日(土)より、全国の劇場で公開される。原作は人気コラムニスト・渋谷直角の漫画作品で、『モテキ』『バクマン。』などを手がけた大根仁が監督・脚本を務める。

ストーリー

奥田民生を崇拝する35歳、コーロキ。おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動となったコーロキは、慣れない高度な会話に四苦八苦しながらも、次第におしゃれピープルに馴染み、奥田民生のような編集者になろうと決意する。

そんな時、仕事で出会ったファッションPRの美女天海あかりに一目惚れするが、その出会いがコーロキにとって地獄の始まりとなるのだった。あかりに釣り合う男になろうと仕事に力を入れ、嫌われないようにデートにも必死になるが常に空回り。あかりの自由奔放な言動にいつも振り回され、いつしか身も心もズタボロに…。

“力まないカッコいい大人”=奥田民生に憧れる雑誌編集者・コーロキが味わう恋の喜びや絶望。奥田民生の珠玉のナンバーにのせて、コーロキ最後の青春が走り出す恋愛エンターテインメント。

キャスト

奥田民生になりたいボーイ・コーロキ役に妻夫木聡

主人公・コーロキ役には、数々の映画賞を受賞し、幅広い役柄を変幻自在に演じる俳優・妻夫木聡。「僕はそもそも奥田民生になりたいボーイなんです。」と公言する原作ファンであり、映画化を熱望していたという妻夫木が、うだつが上がらない編集者をコミカルに演じる。

出会う男すべて狂わせるガール・あかり役に水原希子

超絶美人なファッションPR・あかり役には、モデル・女優でありファッションアイコンとしても支持を得る水原希子。最強にキュートでセクシーなあかりが、出会う男すべてを狂わせる。

脇を固めるのは、リリー・フランキーら豪華俳優陣

そのほか、編集長・木下役の松尾スズキ、コーロキの先輩・ヨシズミ役の新井浩文、人気コラムニスト・美上ゆう役の安藤サクラ、アパレルブランドの女社長・江藤役の天海祐希、フリーライター・倖田シュウ役のリリー・フランキーと、一癖も二癖もある登場人物たちを、邦画界を代表する豪華俳優陣が演じる。

作品情報

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』
公開日:2017年9月16日(土)
キャスト:妻夫木聡、水原希子、新井浩文、安藤サクラ、江口のりこ、天海祐希、リリー・フランキー、松尾スズキ
原作:渋谷直角「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」(扶桑社刊)
監督・脚本:大根仁
(C)2017「民生ボーイと狂わせガール」製作委員会


[写真付きで読む]映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』妻夫木聡×水原希子、監督に大根仁

外部サイト

  • 映画『望郷』貫地谷しほり×大東駿介、湊かなえの短編集を原作に - ふたつの親子が贈る感動のミステリー
  • 映画『先生!』主演・生田斗真×広瀬すず、伝説的少女漫画を実写化 - 竜星涼、森川葵ら出演
  • 中条あやみ主演映画『3D彼女 リアルガール』リア充美少女×オタク高校生のラブストーリー を実写化