画像提供:マイナビニュース

写真拡大

エレコムはこのほど、IEEE802.11acに対応した無線LANアダプタ「WDC-867DU3S」を発表した。7月中旬の発売を予定し、価格は税込6,221円。

5GHz帯のIEEE802.11ac/a/nと、2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nに対応するUSB接続の無線LANアダプタで、通信速度は5GHz帯(11ac/n/a)で867Mbps(理論値)、2.4GHz帯(11n/g/b)で300Mbps(理論値)。旧機種から大幅な小型化を実現し、ノートPCに装着した状態で飛び出す部分は22mmであるため、装着したまま持ち運んでも気にならないという。

MU-MIMOをサポートし、同じくMU-MIMOに対応したルーターと組み合わせて利用することで、親機が他の端末と通信しているときにもパフォーマンスの低下を抑えられる。また、ビームフォーミング機能も備え、親機と端末の距離が離れている場合でも、電波を集中させて快適な通信を可能にするという。

簡易無線LAN接続システムはWPSに対応する。セキュリティはWPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(TKIP)、WEP(128bit / 64bit)。本体サイズはW16×D8×H34mm、重量は約4g。対応OSはWindows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10。macOS 10.12、Mac OS X 10.11 / 10.10。