「ハベクの新婦」シン・セギョン、ナム・ジュヒョクとの出会いを思い出して身震い

写真拡大

※この記事には ドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「ハベクの新婦」でシン・セギョンがナム・ジュヒョクとのキスを否定した。

昨日(4日) 韓国で放送されたtvN「ハベクの新婦」で河伯(ナム・ジュヒョク) は、ソア(シン・セギョン) に突然キスした後「神の恵みを与えるから目覚めよ。お前はもう神の人だ。神からキスされたのだから光栄に思いなさい」と話した。

ソアは困惑したが、目を閉じてキスに集中するように見えた。しかし、彼女は覚醒せず、叫び出した。家に帰ってきた後からも彼女は河伯とのキスを思い出し、身震いした。