TOKYO FM『ジャズ100年〜世紀を超える音楽〜』でギタリスト・小沼ようすけがジャズ100年の歴史を辿る

写真拡大

 TOKYO FMのサンデースペシャル『ジャズ100年〜世紀を超える音楽〜』にジャズ・ギタリストの小沼ようすけが出演し、今年100周年を迎えるジャズの歴史を辿ったインタビューやセッションなどが放送される。

 『ジャズ100年〜世紀を超える音楽〜』と題された放送では、アメリカ・ニューオーリンズで誕生し、やがて世界中へと伝播し親しまれ、初のレコーディングから今年100周年を迎える「ジャズ」の“ルーツ”と“次の100年”を探すため、現代ジャズ・シーンをリードするギタリストの小沼ようすけが、ニューオーリンズとニューヨークを訪ねる。

 番組では、ニューオーリンズにある“ジャズ発祥の地”コンゴ・スクエアに訪問したり、8月に来日公演も控える50年以上の歴史を持つプリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドの84歳の人気サックス奏者、チャーリー・ガブリエルとのインタビューや、ニューオーリンズを代表するファンク・バンド、ウォーター・シードのライブへ飛び入り参加した模様を公開。更にニューヨークでは、ジャズの現在、そして次の100年を求めて老舗ジャズ・クラブ、バードランドやヴィレッジ・ヴァンガードのヴァンガード・ジャズ・オーケストラのトロンボーン奏者のダグラス・パーヴェイアンスの自宅を訪ね、ジャズのスピリットと秘密を聞くなど、計8組14名以上のインタビューやセッションが放送される予定となっている。

◎番組情報
TOKYO FMサンデースペシャル『ジャズ100年〜世紀を超える音楽〜』
放送日時:2017年7月9日(日)19:00〜19:55
出演:小沼ようすけ、村田睦(TOKYO FMアナウンサー)

◎来日公演情報
【プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド】
2017年8月11日(金・祝)- 8月12日(土)
ビルボードライブ東京

2017年8月14日(月)
ビルボードライブ大阪

詳細:http://www.billboard-live.com/