東京タワーとコラボした9人組ガールズグループ・TWICE

 アジアの9人組ガールズグループ・TWICEが6月28日に、ベストアルバム『#TWICE』で日本デビューした。TWICEの代表曲が「TT」ということもあり、それにひっかけて日本のシンボルでもある、東京タワーとの夢のコラボが実現。東京タワー真下でLINE LIVEの配信や、生歌、トークを披露。さらに、大展望台には「TT」という文字がサプライズで点灯され、TWICEも大喜び。メンバーは「感動を与えられるアーティストに」と意気込みを語った。

 TWICEは東京タワーに到着すると、大展望台へと向かった。この日から7月いっぱいまで設置されているTWICEの特大パネルにサインをし、その後、東京タワーのキャラクター・ノッポン君と記念撮影をおこなった。

 高いところが少し苦手なメンバーもいたが、絶景を楽しんだ様子。そしてタワーを降りてから、今度は東京タワーの真下から、タワーを仰ぎ見ながらのLINE LIVEの生配信を実施。「TT」の振付をメンバーが生歌を交えながら披露した。そして、ゲームをやったり、アルバム『#TWICE』をリリースしての意気込みなど、ファンの前で1時間たっぷりとトークを繰り広げた。

東京タワーの「TT」のライトアップをバックに記念撮影したTWICE

 さらに、サプライズ企画も実施。LINE LIVEが終わり、メンバー9人が東京タワーをバックに写真を撮ろうと、近くの撮影ポイントに移動。オレンジの照明が点いた東京タワーをバックに、メンバーが振り返ってカウントダウンをすると、東京タワーの大展望台が“TT”という文字が映し出された。これには、メンバーも大感激。

 最後にメンバーは「TWICEとして、もっともっとたくさん感動を与えられるアーティストになれるように頑張ります」とコメント。TWICEのメンバーにとって、一生の思い出に残るイベントになった。