羽生結弦(C)能登直/集英社スポルティーバ

写真拡大

【羽生結弦/モデルプレス=7月5日】男子フィギュアスケート・羽生結弦選手のカレンダー「羽生結弦 フィギュアスケート2017-2018シーズンカレンダー」壁掛け版・卓上版が、9月29日に発売される。

羽生結弦の太ももが凄すぎると話題「筋肉ムキムキ」「努力の結晶」と興奮の声相次ぐ

フィギュアスケートの新シーズンのグランプリシリーズが始まる10月にあわせて発売となる今作には、2017-2018シーズンのスケジュールを掲載。昨年、合計で4万7千部を発行した人気カレンダーの新シーズンバージョンとなっている。

壁掛け版は特大B3サイズでポスターとしても使用できる保存版。一方、卓上版はカレンダー部分と写真の部分がセパレートされている両面刷りで、季節や気分にあわせてお気に入りの写真を飾ることができる。

◆競技からアイスショー写真まで


また、『YUZURU羽生結弦写真集』(2014年10月発売)の撮影を担当したフォトグラファー・能登直氏の写真で構成。

2016‐2017シーズンの競技写真はもちろん、最新アイスショーの写真など、同作でしか見られないカットも収録される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】