新たにカルスドルプ(上)、ペッレグリーニ(左下)、ゴナロン(右下)の3人の実力者を迎えたローマ。着実に戦力を拡充しつつある。(C)Getty Images

写真拡大

 6月半ばまでにすでに4人の新戦力を獲得していたミランが、目標に掲げるチャンピオンズ・リーグへの返り咲きを果たすべく(4位以内)、さらなる戦力の増強を図っている。6月30日にサンダーランドのFWファビオ・ボリーニを買い取り義務付きのレンタルで迎えると、7月3日には“FKの魔術師”ことハカン・チャルハノールとサイン。前線から最終ラインまでまんべんなく強化を施し、着実に陣容を整えつつある。

 ここにきて大きな動きが目立つのが、ローマだ。モハメド・サラーとレアンドロ・パレデスをいずれも高値で売り捌く一方で、フェイエノールトで名を揚げた右SBのリック・カルスドルプ、リヨンで腕章を託されていた守備的MFのマキシム・ゴナロン、下部組織出身でサッスオーロで開花したセントラルMFのロレンツォ・ペッレグリーニという3人の実力者を新たに確保。セビージャから引き抜いた敏腕スポーツディレクターのモンチの下、赤字体質の立て直しを図りながらも、戦力の拡充を進めている。

 ほかにも、アタランタ、サンプドリア、ウディネーゼ、スパルなどが積極的な補強を展開。夏のメルカートがいよいよ本格化しつつある。

 なお。セリエAでここまでに決まった夏の移籍は、以下の通りだ。

■ユベントス(16-17シーズン優勝)
獲得
MF ロドリゴ・ベンタンクール(←ボカ/移籍金1050万€)
FW リッカルド・オルソリーニ(←アスコリ/移籍金600万€*)
*=17年1月に契約した後にレンタル

放出
DF フェデリコ・マッティエッロ(→スパル/レンタル)NEW
DF ダニエウ・アウベス(→未定)NEW
DF パオロ・デ・チェリエ(→未定)

■ローマ(16-17シーズン2位)
獲得
DF リック・カルスドルプ(←フェイエノールト/移籍金1400万€)NEW
DF エクトル・モレーノ(←PSV/移籍金570万€)
MF ロレンツォ・ペッレグリーニ(←サッスオーロ/移籍金1000万€)NEW
MF マキシム・ゴナロン(←リヨン/移籍金500万€)NEW

放出
MF レアンドロ・パレデス(→ゼニト/移籍金2300万€)NEW
FW モハメド・サラー(→リバプール/移籍金4200万€)
FW フランチェスコ・トッティ(→未定)

■ナポリ(16-17シーズン3位)
獲得
MF アダム・ウナス(←ボルドー/移籍金1000万€)NEW

放出
なし

■アタランタ(16-17シーズン4位)
獲得
DF ホセ・ルイス・パロミノ(←ルドゴレツ/移籍金400万€)NEW
DF ファビオ・エグエルフィ(←[インテル]←プロ・ヴェルチェッリ/移籍金150万€)NEW
DF ロビン・ゴセンス(←ヘラクレス/移籍金90万€)
MF ジョアン・シュミット(←サンパウロ/移籍金ゼロ)
MF ニコラス・ハース(←ルツェルン/移籍金ゼロ)
FW アンドレアス・コーネリウス(←コペンハーゲン/移籍金350万€)
FW ルカ・ヴィード(←[ミラン]←チッタデッラ/移籍金不明)NEW

放出
MF フランク・ケシエ(→ミラン/移籍金800万€*)
MF ジューリオ・ミリアッチョ(→引退)
MF クリスティアン・ライモンディ(→引退)
*=買い取り義務付きのレンタル(移籍金総額2800万€)

■ラツィオ(16-17シーズン5位)
獲得
FW アダム・マルシッチ(←オーステンデ/移籍金650万€)NEW

放出
なし

■ミラン(16-17シーズン6位)
獲得
DF マテオ・ムサッキオ(←ビジャレアル/移籍金1800万€)
DF リカルド・ロドリゲス(←ヴォルフスブルク/移籍金1800万€)
MF ハカン・チャルハノール(←レバークーゼン/移籍金2200万€)NEW
MF フランク・ケシエ(←アタランタ/レンタル料800万€*)