提供:週刊実話

写真拡大

 不倫映画「昼顔」が予想以上に大ヒットしている。主演女優の上戸彩(31)に、瓢箪から駒ではないが、昼顔を地で行く“不倫疑惑”がふりかかっている。
 「6月12日に放送されたネットテレビ『AbemaTV』の芸能ゴシップ番組で、ベテラン女性芸能リポーターが極秘ゴシップを発表する企画の中、“不倫中の大物女優がいる”と暴露。明かせるヒントとして“名前の1文字目が『あ』で、名前は2文字”とのことでした」(芸能ライター)

 「不倫中の大物女優」の名は「あ○」というわけだ。
 「ネット上や芸能界では“誰?”と騒動になったのですが、『あ○』という既婚大物女優は上戸彩か杏くらいしか出てこない。杏は妊娠中だから現実的ではなく、消去法的に“上戸彩に違いない”という推測が一気に拡大しているわけです。'12年に結婚したHIROとの離婚が噂されているだけに“報復不倫”という可能性もなくはない」(同)

 実際、'14年の連ドラがヒットし、その映画版として製作された映画『昼顔』が6月10日に公開され、大ヒットしている。実は上戸、公開初日の舞台挨拶で“不審な涙”を流したのだ。
 「上戸は不倫妻役に“つらかった”と告白。共演する斎藤工からねぎらわれると突如号泣し、フラッシュをたく報道陣に対し、“いい記事じゃない時にこの顔、使うんだよね”とこぼしてしまった。つまり、自身の不倫発覚の時とも捉えることができる」(芸能プロ幹部)

 問題の相手が気になるところ。
 「順当に考えれば、映画で久々に再会して燃え上がった斎藤が相手との見方も十分できる。また、かつての元カレで、現在、宮沢りえと交際中のV6森田剛とは今でも連絡を取り合っているといい、再び燃え上がっていることも考えられる。あくまで『あ○』が上戸の場合ですが…」(同)

 ただ、上戸は確かに“大きな決断”をしたかのような動きも見せている。6月12日発売の女性ファッション誌『ar』7月号で、“背中ヌード”を披露しているのだ。
 「上戸は同誌で、背中を大胆露出したカットを披露している。しかもノーブラと思われます。ふっ切れた表情で、バツイチで生きていく覚悟が感じられる。同誌のインタビューでは、“私が愛してやまないものはやっぱり娘”などと話し、仮に不倫発覚で離婚しても、親権を手に入れたい思いを述べています」(芸能記者)

 ちなみに中国上海国際映画祭では約5千枚のチケットが30秒で売り切れるという最速記録を樹立。「昼顔」上映に行列100メートル超の行列ができ、チケットは30倍以上で転売の状況だという。問題は不倫に厳しい中国のお国柄、すんなり公開と行くかどうか。いや、そんなことより、上戸の“昼顔”ならぬ“裏顔”の真相やいかに。