「加藤(浩次)さん、本当に事件です!」。リポーターの阿部祐二がいつもの決まり文句「事件です!」に「本当に」の3語を加えた。実は「きのう4日(2017年7月)に行われたミス・ユニバース日本大会で、私、阿部祐二の娘、桃子が日本代表に選ばれました」と興奮気味に伝えた。

「これが実物です」と横の桃子さんを紹介し、親子生出演となった。スタジオの全員、「おめでとうございます」と拍手、拍手。司会の加藤が花束を贈る。

きのうは約5000人の中から地方予選を勝ち抜いた46人が出場、桃子さんは千葉代表だ。1次のスピーチ、水着とダンス、最終審査と続き、最後の5人の中から1位になった。父の阿部は「スッキリ!!」取材後に会場へ。決まると「ワーッ」と大声を上げ、ぴょんぴょん跳ねて、飛び上がった。ふだんの冷静さはない。

聖心女子大学卒、女子プロゴルフにも

司会の加藤浩次「日本代表、おめでとうございます。桃子さんがここまで来ると思っていましたか」

阿部「(娘には申し訳ないが)思っていなかったのです」

加藤「桃子さんには中学生のときに会ったことがありますが、こんな女性になるとは。ユニバースに参加した動機はなんですか」

桃子「中学から大学まで奉仕活動に興味を持っていました。それを継続し世界貢献に活動するためにもユニバースになりたいと思っていました」

加藤「阿部さん、一人娘を立派に育てましたね」

阿部「夢を叶えさせてやりたいと思っていたので、よかったと思っています」

桃子さんは、身長175センチ、3サイズは81、60、84。聖心女子大学卒業。特技はゴルフ。千葉県ジュニアで3位になり、2015年には女子プロゴルフレギュラーツアーに参加したこともある。

加藤「世界一をめざして頑張ってくだい。」

阿部の目がうるんでいるようだった。