5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、騒動の渦中にある松居一代について、コラムニストの山田美保子氏が、昔と変わらないと指摘した。

番組では、「松居一代 衝撃の告白動画生公開『私は騙された…』一体何があった?」と題し、松居の言動を取り上げた。松居はブログで「1年5ヶ月も尾行されている」などと綴っているほか、この日新たに、YouTube上に自身の状況などを訴える動画を公開した。

コメントを求められた山田氏は、まず自身と松居が同い年ということもあり「25年ぐらい前からファンでウォッチャー」していると明かす。さらに山田氏は、テレビ番組で松居の半生のナレーションなどを何度も書いたことがあるのだという。

そんな山田氏が、松居について「実はあんまり変わってらっしゃらないな」とその印象を紹介したのだ。曰く、松居が昔から「一度思い込んだら、とにかくおひとりで最後まで頑張っちゃう方」だというのだ。

理由として山田氏は、松居が欠陥住宅に住んでいた際に、ひとりで大手ゼネコンを相手に闘ったことや、息子のアトピーと自身の顔面麻痺を治すために中国に渡って治療できる人物を探した事例を挙げる。このようなことから山田氏は、「昔とそんな変わっていないなという感じ」と松居を評したのだった。

【関連記事】
松居一代 「バイキング」出演時にしていた発言「タブーがない媒体ってどこですか」
松居一代の意味深な記事に懸念「ブログに書かない方が…」
船越英一郎 「妻のパワハラ」に悩む男性にアドバイス