グラビアアイドルの寺口智香(27)が自身のブログで、スポーツ紙「東京スポーツ」デビューを果たしたことを報告した。

寺口智香オフィシャルブログよりスクリーンショット

 “パンモロ女王”を名乗り、お尻をアピールポイントにしている寺口は、「最近だめだめな私に活を入れてくれることが起きました!!!なんと、尻職人こと倉持由香さんがスポーツ紙 東京スポーツのコラムでわたしのグラドル自画撮り部のパンモロ写真を載せてくれてます」と、Twitterで「#グラドル自画撮り部」をとりまとめ、その部長を名乗るグラビアアイドル・倉持由香(25)に、東スポのコラムで紹介されたことを嬉しそうに報告。

 このコラムは今年の4月から『東スポ』がリニューアルするタイミングで始められた新企画「#グラドル自画撮り部 出張編」。“部員”の中から倉持がオススメの子を紹介するもので、今回倉持が紹介したのは寺口、高田麻衣、金子智美。

 大喜びの寺口は、「お祝いにパンモロ企画Twitterでやります」と宣言し、早速Twitterで「【#1000RTでボンデージ】#パンモロの女王 です東スポ記念で新企画! 1週間、1日1パンモロ上げていくので 企画タグのついた7ツイートのRT合計が1000RTを超えたら ボンデージパンモロを披露したいと思います 狙え!ボンデージ!#グラドル自画撮り部」と息巻いた。

 寺口は、ミスFLASH2015ファイナリスト、ミス・ユニバース2016大阪ファイナリスト、ミスアクション2017特別賞受賞などの経歴を持ち、現在はAbemaTV『ピーチゃんねる』にシリタガールズ2期生として出演している。