韓国東岸で行われた米韓合同ミサイル演習で発射される、米軍のミサイル「ATACMS」。韓国国防省提供(2017年7月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米韓両軍は5日、北朝鮮が初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射に成功したことを受け、韓国東岸で合同軍事演習を実施した。両軍は日本海に向けて短距離弾道ミサイルを発射するなど、北朝鮮指導部への精密攻撃を想定した訓練を行った。
【翻訳編集】AFPBB News