MLSのサンノゼ・アースクウェイクスのブラジル人MFマテウス・シウバが水難事故で重体

写真拡大

▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)のサンノゼ・アースクウェイクスは4日、ブラジル人MFマテウス・シウバ(20)が水難事故に遭い、重体であることを発表した。

▽クラブの発表によると、マテウス・シウバはカリフォルニア州とネバダ州の間にあるタホ湖で水難事故に遭ったとのこと。人命救助措置を受け、タホ湖近くの病院に運ばれたとのことだ。その後、リノにあるリナウン・リージョナル・メディカル・センターに移送。重篤な状態とのことだ。

▽マテウス・シウバは、2017年3月からUSL(ユナイテッド・サッカーリーグ)のレノFCへとレンタル移籍。ここまでリーグ戦2試合に出場していた。