渋谷凪咲、加藤夕夏(C)モデルプレス

写真拡大

【渋谷凪咲・加藤夕夏/モデルプレス=7月5日】NMB48の渋谷凪咲と加藤夕夏が5日、都内で行われた「Laugh&Peace Music」発表記者会見に藤井隆、椿鬼奴、レイザーラモンRG、エグスプロージョンとともに出席した。

【さらに写真を見る】制服から美脚をあらわにしたNMB48渋谷凪咲&加藤夕夏

「Laugh&Peace Music」は、よしもと芸人らが歌う楽曲やリズムネタなどをブランド化し、デジタル配信するプロジェクト。これまで配信されていなかった懐かしの曲や聞いたことがある耳馴染みの曲まで約2000曲が用意されている。

イベントでは、Re:Japanの『明日があるさ』やくずの『ムーンライト』など配信楽曲の一部を披露。芸人たちからは「ああ〜」と懐かしむ声が上がった。

一方、MCに「NMB48の2人は(藤井隆の)『ナンダカンダ』は知っていた?」と聞かれると、「ナンダカンダですか…?小耳には挟んだことある…」と首を傾げた渋谷。加藤は「(COWCOWの)『あたりまえ体操』は小さい頃にすごい学校で流行っていた」と話して芸人らを「え、小さい頃?」と驚かせ、「ゲイシャガールは?」の質問には2人とも頭上にクエスチョンマークが飛び交う様に困っていた。

◆ちゃっかりアピール


また、同プロジェクトにはNMB48のプレイリストもあり、加藤は「NMBの曲はかわいいだけではなくクセのある曲もたくさんある。プレイリストはNMBの良さがギュッと詰まったベストアルバム」とアピール。

すると、渋谷は「あ!アルバムと言えば8月2日にNMB48の3rdアルバムが発売されます〜」とちゃっかり宣伝していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】