リアム・ギャラガー、オーケストラとレコーディング

写真拡大

リアム・ギャラガーは週末、スタジオに入り、オーケストラとのレコーディングを行なったそうだ。

◆リアム・ギャラガー画像

10月に発表するソロ・デビュー・アルバム『As You Were』に収録する3曲「For What It’s Worth」「Paper Crown」「Greedy Soul」にオーケストラを加えたらしい。ジョージ・マーティンが設立したロンドンのエア・スタジオで録音されたようだ。

リアムは、「昨日はエア・スタジオで素晴らしい一日を過ごした。オーケストラと3曲「fwiw」「paper crown」「greedy soul」をレコーディングした。君らのためだ」とつぶやいた。

『As You Were』からはすでに6月初め、1stシングル「Wall Of Glass」がリリースされた。アルバムは10月6日の発売が予定されている。

リアムは8月に来日。<ソニックマニア><サマーソニック大阪>に出演するほか、<サマソニエクストラ>として東京(8月17日ZEPP TOKYO)で単独公演を行なう。

Ako Suzuki