世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』の最新作、『トランスフォーマー/最後の騎士王』(8月4日日本公開)のジャパンプレミア開催が決定し、本作で重要な役どころを担うローラ・ハドックとイザベラ・モナーが初来日することが決定した。

ローラ・ハドックは、2013年「世界で最も美しい顔」にもランクインした大人気の世界的モデルで、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をはじめマーベル作品などで活躍する今超話題の女優。本作では、マーク・ウォールバーグ演じる主人公ケイド・イェーガーと共に戦う、魅力的なオックスフォード大学の女教授を演じた。また、ローラ・ハドックと同じくケイドと共に戦う、勇ましいストリートキッドを演じたイザベラ・モナーは、ハリウッドの将来を渇望されるスターに送られる「ライジング・スター賞」を本年受賞した大注目の15歳だ。日本のファンに向けてローラは、「みなさんがこのシリーズを支えてくれることにすごく興奮するし感謝しているわ。本作を観たみなさんの感想を聞くのが楽しみよ」、イザベラは「今回日本に行けるなんて本当にクールだわ。『トランスフォーマー』シリーズ最新作を楽しんでもらえることを願ってる」とコメントを寄せた。

ローラとイザベラの華やかな2人の日本初上陸に大盛り上がり間違いなしのジャパンプレミアは、7月20日(木)新宿にて開催される。

■『トランスフォーマー/最後の騎士王』
2017年8月4日(金) より全国ロードショー
(c) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.(c) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

『トランスフォーマー』最新作のPRで初来日するローラ・ハドック (c) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (c) 2017 Hasbro. All Rights Reserved.