藤森慎吾

写真拡大

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオ藤森慎吾が2日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)で、女性と2人きりでデートできないことを明かした。

 同番組によると、芸能界きってのチャラ男で知られる藤森だが、実はシャイな性格で、本命の彼女とのデートには男友達を誘って3人で過ごすこともあるのだという。だが、こうした藤森の発言をいぶかる向きも少なくない。

「藤森の過去の恋愛遍歴といえば、フリーアナウンサーの田中みな実が有名ですが、そのほかにも上野樹里や加藤夏希、紺野あさ美、後藤真希などとの仲も取り沙汰されたことがあります。また、田中と交際中の2012年には、妊娠・中絶させたモデル女性に、慰謝料として350万円を支払ったことが報じられ、藤森もこれを認めて謝罪したことがあります。その行動は、どう考えてもチャラ男そのもの。今さら、あれはビジネスのためのキャラだったと言われても、にわかに信じがたいですよね」(スポーツ紙記者)

 オリラジは05年のデビュー後まもなく、“武勇伝”ネタで大ブレーク。しかし、芸人として地力がつく前にブレークしたのが災いしてか、瞬く間に失速してしまう。その後、11年に再ブレークを果たすキッカケとなったのが、藤森のチャラ男キャラだった。

「相方の中田敦彦はコメンテーターとして、過激な発言で話題を集めたり、オリラジとしても昨年はRADIO FISH名義の『PERFECT HUMAN』でさらなるブレークを果たしたりと、手を替え品を替え、なんだかんだで人気を維持しているのは大したもの。ここにきての藤森の“キャラ変”は、オリラジとしての新たな戦略でもあるのでしょうか。もしかしたら、結婚を意識するような本命の彼女ができたのかもしれませんね」(同)

 いずれにせよ、“脱チャラ男”には裏がありそうである。