BLACKPINK、米ビルボード「ワールドデジタルソング」2週連続で1位を獲得!

写真拡大

BLACKPINKが米・ビルボード「ワールドデジタルソングチャート」で2週連続1位を占めた。

本日(5日) 午前10時基準、BLACKPINKの新曲「最後のように」は、先週に引き続き、米・ビルボード「ワールドデジタルソングチャート」でトップを守った。

さらに「ビルボード・カナダホット100チャート」でも45位に名前を挙げた。

BLACKPINKは新人ガールズグループで初めて、デビュー曲「BOOMBAYAH」「口笛」で、「ワールドデジタルソングチャート」1位と2位を占める底力を発揮した。その後「火遊び」「最後のように」まで3曲連続ビルボードチャートに上がる記録を打ち立てた。

このようにBLACKPINKは、様々な海外のチャートでも無限でグローバルな成長の可能性を実証している。