「猟奇的な彼女」チュウォン、オ・ヨンソに甘いキス“初々しいカップル”

写真拡大

※この記事には ドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
オ・ヨンソとチュウォンが和解のキスをした。

4日、韓国で放送されたSBS「猟奇的な彼女」では、誤解でキョヌ(チュウォン) とヘミョン(オ・ヨンソ) の仲が冷たくなる姿が描かれた。キョヌはヘミョンの生母に会って廃妃になった理由を聞き、生母は「チュソン大君(キム・ミンジュン) との私通(夫婦でない男女がひそかに肉体関係をもつこと) で廃妃になった。これ以上探るな」と話す。

キョヌは、この事実を知れば胸を痛めるはずのヘミョンのことを思い、嘘をつく。へミョンはキョヌが自身に隠し事があると思い、冷たく振舞う。キョヌは最終的にヘミョンのことを配慮し、言えなかったと言おうとするが、ヘミョンもキョヌの立場で考え、彼の気持ちを理解する。

ヘミョンは「キョン師父が言わないときは、それなりに理由があるだろうと思った」とし、キョヌはそんなヘミョンが可愛くてキスした。そしてヘミョンもキスしてきた。