ソ・イングク、兵役免除にまつわる疑惑が浮上…所属事務所が“確認中”

写真拡大

歌手ソ・イングクが兵役免除を取り巻く様々な疑いに包まれた。

ソ・イングクは、3月末に現役で軍入隊したが、訓練所入所から4日で左側の足首の距骨骨軟骨損傷により、再身体検査の要求と帰宅命令を受けた。その後、精密検査の結果、5級兵役処分に決まった。

これを置いてあるメディアは、ソ・イングクが入隊前から兵役免除の理由となる骨軟骨損傷を以前から認知していたにも関わらず、特別な措置を取らなかったと報道した。2015年と2016年には、骨軟骨損傷を理由に入隊を2度も延期したという説明だ。

これに関連し、所属事務所Jellyfishエンターテインメントは、ソ・イングクの兵役延期の疑いについて確認中である。