年々気になってくるシミ・たるみ。
美のプロはどうやってケアしてるか気になりますよね?
先週の毛穴・くすみケアに続き、今週はシミ・たるみのケア方法です。美のプロであるコスメコンシェルジュが簡単1分ケアを伝授します。

老けて見えてしまうシミ、たるみは何とかしたいですよね。

【シミを作らない!】
1つあるだけで、ぐっと見た目年齢を上げてしまうシミ。
メイクで隠せたとしてももう増やしたくないのが本音。もうシミを作らない簡単ケアを紹介します。

夜:美白美容液は入浴後の肌にたっぷり塗って
化粧品の成分は肌の血行が良いと浸透しやすくなります。
入浴後、美白美容液を指先に取り、気になるシミになじませるように塗りましょう。

朝:ビタミンCをたっぷり摂る&塗る
ビタミンCはシミのもととなるメラニンの生成を抑制します。
ビタミンC入りの化粧品で外から、サプリで内から補給してWの効果を!

すきま時間:日焼け直後に冷やす&美白化粧水を塗る
日焼け対策は、直後のケアが大切!
水で濡らしたタオルを日焼けした部位に当てた後、美白化粧水をこまめに塗りましょう。

すきま時間も徹底ケア。

【たるみ撲滅】
体重は変らないのに、二十顎になったかも?
法令線、ゴルゴ線、マリオネット線……自分の顔にはあってほしくないもの。
少しの努力でたるみはケアできます。

朝:クリームは、頬を下から上へ引き上げるように塗る
特に油分を多く含むクリームは、下から上は頬を下から上へ引き上げるように塗って。
毎日の積み重ねでたるみ予防に。

すきま時間:口角を上げて「た・ち・つ・て・と」と発声
笑った時のように口角を高くして「た・ち・つ・て・と」を3回繰り返して。
小鼻横、頬の筋肉をしっかり意識して行なうと効果大!

すきま時間:頬を手で押さえて目を大きく開ける
目の周りの筋肉が衰えると額の筋肉でまばたきするように。
額を動かさないよう手で押さえ、閉じた目を大きく開けて1秒キープ。
目周りを鍛えてたるみ予防!

参照:小西さやか『コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク& 1分スキンケア』(青春出版)

「コスメのプロが毎朝、実践する1分メイク&1分スキンケア」キレイの秘密がたくさん掲載されています!



■賢人のまとめ
気になるシミには美白化粧品とビタミンCの摂取、たるみにはたっぷりの保湿と顔のストレッチ。うまく組み合わせて簡単1分でシミ・たるみケアをケアしましょう。

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/