【詳細】他の写真はこちら

2017年上半期を熱く盛り上げた“ベストデジモノ”を本誌ライター陣が全10ジャンルで独断セレクト。売れに売れた大ヒットモデルから、新トレンドを生み出した注目モデル、個人的にグッと来た推しモデルまで、合計50製品をピックアップした。今回紹介するのは、カメラ。ミラーレスカメラを中心に新たな盛り上がりを見せつつあるカメラカテゴリー。特にハイエンド機の機能強化が著しいのだが、デジタル技術でさらに魅力的になった新型インスタントカメラなども登場。

大きく動き出した2017年のカメラ市場



やや停滞気味だった2016年と異なり、今年は年始からユニークな新製品が多数登場。ミラーレス機を中心に、これまでに無かったようなカメラが多数登場している。

中でも今回第1位としたパナソニック『DC-GH5』は、一般向けカメラとしては初となる4K/60p記録に対応。これまでの4K録画対応気と比べて、明確にスムーズな映像が撮影できるようになった。また、そのために盛りこまれた先進技術を静止画撮影時にも活用する「6K PHOTO」機能も要注目だ。

世界初となる35mmフルサイズの積層型CMOSセンサーを搭載したソニー『α9』の登場も大きなインパクトがあった。AE/AF追従で20コマ/秒の超高速連写など、異次元のハイスペックを実現している。

対して、第3位の富士フイルム『SQ10』は、インスタントカメラを次のステージへと導く画期的な製品。大人気「チェキ」シリーズをデジタル化することで、活用の幅や使い勝手を大きく高めてくれた。レンズ交換式カメラにも、スマホカメラにもない魅力を備えたオンリーワンの選択肢と言えるだろう。

BEST 1

自慢の4K動画撮影機能がさらにパワーアップ



パナソニック

LUMIX DC-GH5

レンズキット

実勢価格:28万7360円

【SPEC】マイクロフォーサーズマウント、センサーサイズ:4/3型、有効画素数:2033万画素、4K/60p動画撮影、ボディ内手ぶれ補正機構

パナソニック「LUMIX」シリーズの最上位モデル。業界初の4K/30p動画撮影に対応した先代『GH4』に続き、業界初の4K/60p動画撮影に対応。静止画撮影機能も充実しており、1800万画素で毎秒30コマの連写ができる「6K PHOTO」機能などを搭載している。

【ここに注目!】



▲4K/60pの映像処理を可能にした映像エンジン「ヴィーナスエンジン」。その高性能は静止画画質の向上にも一役買っています。



▲ファインダー倍率0.76倍相当、約368万ドット有機ELファインダーは、大きく見やすい表示で撮影をサポートしてくれます。

BEST 2

新型センサー搭載によって異次元の高速性能を実現



ソニー

α9

実勢価格:53万8790円(ボディのみ)

【SPEC】ソニー Eマウント、センサーサイズ:35mmフルサイズ、有効画素数:2420万画素、4K動画撮影、ボディ内手ぶれ補正機構

フルサイズセンサー搭載ミラーレスカメラ『α7』シリーズの上位グレード機。積層型CMOSセンサー「Exmor RS」による超高速連写や、1/32000秒電子シャッター、従来比25%高速になったAFなどで、決定的瞬間を逃さない。

【ここが注目!】



▲AF/AE追随で最高20コマ/秒の連写が可能。大容量バッファのおかげで最大約362枚まで撮影できます。

BEST 3

ありそうでなかったデジタル版チェキが登場!



富士フイルム

instax SQUARE SQ10

実勢価格:3万1860円

【SPEC】センサーサイズ:1/4型、使用フィルム:instax SQUARE

インスタントカメラ「チェキ」をデジタル化することで、その魅力を最大限に引き出した逸品。背面モニタで構図を確認して撮ったり、撮った写真をカメラ内で加工したり、同じ写真を何度も出力したりといった、これまでできなかったことができるようになった。

【ここに注目!】



▲使用フィルムは、専用のスクエア型「instax SQUARE Film」。従来チェキよりも一回り大きなプリントで楽しめます。

BEST 4

初心者のままでは終わらない人のための高性能エントリーEOS



キヤノン

EOS 9000D

EF-S 18-135 IS USM

レンズキット

実勢価格:15万1340円

【SPEC】キヤノンEFマウント、センサーサイズ:APS-Cサイズ、有効画素数:2420万画素

天面液晶モニタや、背面サブ電子ダイヤルなど、上位機にならった操作性・機能を備えることで、将来的なステップアップをしやすくした一眼レフ入門機。45点オールクロスAFセンサーなど、スペック面も上々だ。

BEST 5

フルサイズ機の先を征く中判ミラーレスカメラ



富士フイルム

GFX 50S

実勢価格:80万4060円

【SPEC】FUJIFILM Gマウント、センサーサイズ:FUJIFILM G Format(43.8×32.9mm)有効画素数:5140万画素

35mmフルサイズセンサー(36×24mm)よりも面積比1.7倍大きな有効5140万画素の「FUJIFILM G Format」(43.8×32.9mm)センサーを搭載。これまでとは次元の異なる緻密でクリアな写真を撮影できる。

文/山下達也(ジアスワークス)

※『デジモノステーション』2017年8月号より抜粋