11歳の少年がアインシュタインを超えるIQ値を獲得

写真拡大

インド系英国人の11歳の少年、アルナフ・シャルマ君が、ぶっつけ本番で受けたメンサ(MENSA)のテストで162点という高スコアを叩き出した。

同テストは、高IQ(知能指数)の人たちが参加する団体MENSAに入会するためのテストで、162点はこのテストで想定される最高得点だ。この少年は、IQの高さにおいて、全人口の上位1%に入る事になる。ちなみに、アルバート・アインシュタインとスティーブン・ホーキング博士は共に160点を獲得しており、およそ140点以上が天才と位置付けられる。

アルナフ君は、テストで高スコアを獲得したことを除けば、ごく普通の子供だ。バドミントンや水泳、読書が大好きだという。



■参照リンク
http://www.aol.com/