国会国防委員会で発言する韓民求長官=5日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の韓民求(ハン・ミング)長官は5日、北朝鮮の核実験の可能性に関し「断定的に言うことは難しいが、(北朝鮮の)国家的な目標なので可能性が高い」と述べた。

 韓長官はこの日、国会国防委員会で「北が核保有国(であること)を(朝鮮)労働党の綱領に明示し、国家的に全力を挙げて核を開発している」と説明した。
 また「北はいつでも核実験できる状態を維持している」とした上で、「しかし、特異な兆候を識別したものではない」と述べた。
 韓長官は北朝鮮が核兵器の小型化を進めているとの推測を示しつつも、北朝鮮が核を保有していることを長官が明言するのは適切ではないとした。
 また、北朝鮮は故金日成(キム・イルソン)主席の生前から核が必要だとの政策決定を通じて核を開発してきたとし、韓国は北朝鮮の最終目標の達成を前提に軍事的対応策を講じていると述べた。
ynhrm@yna.co.kr