<ザ・グリーンブライヤー・クラシック 事前情報◇5日◇ザ・オールドホワイトTPC(7,287ヤード・パー70)>
米国男子ツアー「ザ・グリーンブライヤー・クラシック」が現地時間6日(木)より開幕。米ツアー公式サイトにて優勝予想ランキングが発表された。

優勝最右翼に挙げられたのは、5月の「ディーン&デルーカ招待」でツアー2勝目を果たしたケビン・キスナー(米国)。ショートゲームの巧さはツアーでもトップクラス。今大会も得意のアプローチが切れを見せるか。
キスナーに次ぐ2位は4試合連続でトップ25フィニッシュと好調のビル・ハース(米国)、3位には8戦連続で決勝ラウンドを戦っているパトリック・リード(米国)が続いた。また、13位にランクインしたフィル・ミケルソン(米国)は25年間キャディを組んだジム・マッケイ氏とのコンビ解消後、初の試合となる。
なお、日本勢は今大会には出場しない。世界ランク2位の松山英樹は6日(木)開幕の欧州ツアー「アイリッシュオープン」に谷原秀人と共に出場する。
【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:ケビン・キスナー(24)
2位:ビル・ハース(36)
3位:パトリック・リード(21)
4位:チャールズ・ハウエルIII(55)
5位:ウェブ・シンプソン(61)
6位:キーガン・ブラッドリー(95)
7位:ダニー・リー(81)
8位:スチュワート・シンク(156)
9位:デビッド・リングマース(93)
10位:カン・スン(84)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ステップ・アップ・ツアー開催中!LIVEフォトでニューヒロインをチェック!
「いつかは僕も」の希望を膨らませた復活優勝【舩越園子コラム】
P・ミケルソンが25年間連れ添った相棒と決別「互いに良いタイミングだった」
ウッズが薬物治療プログラムの終了を公表「すべてのサポートに感謝を」
【バケモノたちの使用ギア】松山英樹の進化の証拠!?「UT代わり」3番アイアンの攻撃力。