画像提供:マイナビニュース

写真拡大

2017年7月6日(木)よりTBSほかにて放送開始となるTVアニメ『コンビニカレシ』。その第1話「卯月」のあらすじ&先行場面カットが公開され、メインキャスト陣からの放送開始に向けた意気込みのメッセージが到着した。

○TVアニメ『コンビニカレシ』、第1話のあらすじ&先行場面カット

■第1話「卯月」

この春、青希空(あおきそら)高校に入学した三島春来(みしま はるき)と本田塔羽(ほんだ とわ)は親友同士。遊びに来た本田が三島の家に泊まっていくこともしばしば。三島は学校近くのコンビニで、幼い頃から顔だけは知っている同級生の真四季みはる(ましき みはる)と出会う。これまで親しく話したこともなかったふたりだが、店の商品をひっくり返してしまい慌てたみはるを見かねた三島は、無言で片づけを手伝う。本田はというと、一緒にクラス委員をすることになった三橋真珠(みはし まみ)に避けられているようで……。

(脚本:ハラダサヤカ、絵コンテ:伊達勇登、演出:伊達勇登、作画監督:熊田明子/加藤久美子/Jang young sun)

○メインキャスト陣からのメッセージを紹介

ここでは、TVアニメ「コンビニカレシ」の放送開始にあたり、三島春来役の寺島拓篤、真四季みはる役の神田沙也加、本田塔羽役の鈴村健一、三橋真珠役の釘宮理恵の4人から寄せられたメッセージを紹介しよう。

■寺島拓篤 (三島春来役)

驚くほどにピュアでナチュラルな恋愛ドラマです。もうだいぶ彼らの年齢からは離れてしまいましたが、あの頃の素敵な雰囲気を作れるように頑張ってます!胸がキュンとする、まさに甘酸っぱい青春ラブストーリー、どうぞお楽しみに!

■神田沙也加 (真四季みはる役)

ついにコンビニカレシの夏がやってきます!豪華なキャストに、魅力的なキャラクター。アフレコも毎回楽しく、勉強させていただいています。高校生のピュアすぎる恋のせつなさや嬉しさ、もどかしさが、画面いっぱいに瑞々しく描かれています。皆さんの大切な‘カレシ’や‘カノジョ’を思い出しながら、キュンキュン観ていただきたいなと思います。アニメだけど、リアル。新感覚ラブストーリーです。お楽しみに!

■鈴村健一 (本田塔羽役)

かなりの意欲作です。モノローグをはじめとした言葉で説明するのではなく、キャラクターの仕草や心の導線をどう感じるかで見え方が変わってきます。皆さんがどう感じるのか自由!その目で見て感じてみてください!

■釘宮理恵 (三橋真珠役)

「コンビニカレシ」に三橋真珠役で出演させていただきます。魔法もバトルも出てこない学生生活のお話で、何気ないピュアな心情をじっくり丁寧に描いています。毎回、真剣にドキドキしながら精一杯演じていますので、ぜひご覧ください!

TVアニメ『コンビニカレシ』は、2017年7月6日(木)の深夜2時00分よりTBSにて放送開始となるのを皮切りに、BS-TBSほかにて順次放送予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)先崎真琴・カドカワ/コンビニカレシ製作委員会