【速報】ウィンブルドン第3日

写真拡大

 今月3日(月)からイギリス・ロンドンで開催されているテニスの4大大会であるグランドスラムで唯一グラスコートを舞台とする「ウィンブルドン」(本戦7月3日〜16日/グラスコート)。

[Draw]ウィンブルドン 男子シングルス

[Draw]ウィンブルドン 女子シングルス

 大会2日目は男女シングルス1回戦が行われ、男子シングルスには、史上最多の8度目の大会制覇を目指す第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)と、2年ぶり4度目の優勝を狙う第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が登場。アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦したフェデラーも、マルティン・クーリザン(スロバキア)と対戦したジョコビッチも、いずれも第1セットを先取して迎えた第2セットの途中で相手が棄権する形で初戦を突破した。

 また、第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第8シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第10シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第11シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)、第13シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、第15シードのガエル・モンフィス(フランス)など、その他上位シードも順当に2回戦に進出した。

 女子シングルスでは、第1シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)、第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)、第5シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、第7シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)が初戦を突破。第9シードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)も、元WTA世界ランキング1位のエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)をストレートで下し、上位シード勢は揃って2回戦に駒を進めた。

 日本勢では、前哨戦の1つであるトルコ・アンタルヤの大会でATPツアー初優勝を果たした杉田祐一(日本/三菱電機)が、ワイルドカードのブライダン・クレイン(イギリス)をストレートで下してグランドスラム初勝利を飾った。一方、昨年は4回戦に進出した土居美咲(日本/ミキハウス)、ウィンブルドン初勝利が懸かったダニエル太郎(日本/エイブル)、グランドスラム初勝利を目指した尾粼里紗(日本/江崎グリコ)は、いずれも初戦で姿を消した。

 大会3日目の5日は、男子シングルスには、大会連覇を狙う第1シードのアンディ・マレー(イギリス)、全仏オープンに続くグランドスラム連勝に挑む第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)が登場。第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)、第9シードの錦織圭(日本/日清食品)も2回戦に臨む。錦織は、過去2戦2敗と勝利したことがなく、2013年のウィンブルドン2回戦ではフェデラーを下した実績を持つセルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)と対戦する。

 女子シングルスには、第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第4シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第6シードのジョハナ・コンタ(イギリス)、第8シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)らの上位シード勢が登場。全仏オープンを制した第13シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)も2回戦に臨む。また、日本女子勢で唯一1回戦を突破した大坂なおみ(日本/日清食品)は、第22シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦する。

尚、本サイトではウィンブルドンの試合を厳選して、連日テキスト速報でお送りします。是非お楽しみください。

■7/5の速報対象試合(予定)

※変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

<女子シングルス2回戦>

21:30頃:バーボラ・ストリコバ(チェコ)[22]VS.大坂なおみ(日本/日清食品)

<男子シングルス2回戦>

21:00:錦織圭(日本/日清食品)[9]VS.セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)

23:00頃:アンディ・マレー(イギリス)[1]VS.ダスティン・ブラウン(ドイツ)

1:00頃:ラファエル・ナダル(スペイン)[4]VS.ドナルド・ヤング(アメリカ)

(テニスデイリー/ナノ・アソシエーション)

 ※写真は2016年「ウィンブルドン」での錦織圭
Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 27: Kei Nishikori of Japan looks on during the Ladies Singles first round match against Sam Groth of Australia on day one of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 27th, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)