一緒にいてラクなのは、嫌いなものが同じ人 #ふたりごと

写真拡大 (全4枚)

自分の成長が感じられる再会って素敵。それは本当にうれしい瞬間だよね。

出会いや別れや再会。ずっと繰り返す無限ループ。

別れはあまり経験したくないけど、経験を重ねるにつれ「去る者は追わず」の姿勢が身についてきて、自分にとって必要な人なら、タイミングが合って再会できるはず、くらいに思っているよ。

去る者に想いを寄せるより、いま目の前にいる人を大切にしたい

去る者に想いを寄せるより、いま目の前にいる人を大切にしたい
去る者に想いを寄せるより、いま目の前にいる人を大切にしたい

去る者に想いを寄せるより、いま目の前にいる人を大切にしたいな。

毎朝、目が覚めて彼と犬たちがいるのを確認すると「良かった」とほっとする。 とりわけ病気などではないのだけれど「今日も変わらず目を覚ましてくれてありがとう」と伝える。

彼が仕事に出かけるときは「車の運転に気をつけてね。事故ったらダメだよ。絶対に帰って来てね」と見送って、「帰ってきてくれてありがとう。無事でよかった」と出迎える。

大袈裟に聞こえるかもしれないけど、本当なんだ。

毎日、大切に思っていることを伝えてたとしても、もし事故にあって亡くなってしまったら...? と想像すると「もっと一緒にいれば良かった。もっと大好きだと伝えれば良かった」と後悔する気がして、毎日伝えているの。

同じことを求めているふたりが一緒にいることが、しあわせ

20170705_kumio_05.jpg彼も私と同じように考える似た者同士。だから一緒にいる。

おたがいいつも一緒が好きで、なんでもシェアしたいタイプ。

でもこれ片方だけがいつも一緒にいたかったり、シェアしたいタイプだとお互い大変だよね。

亭主元気で留守がいいタイプの女性と、元気でいるからほっといてくれタイプの男性は、ベストマッチングだけど、私はうまくやっていけない。

おたがい会話をしなくていいタイプならそれはベストマッチングだし、おたがい一緒にいる時間はあまり重要じゃないならそれもベストマッチング。

おたがいが支え合い、愛していると言葉にするふたりが最高というわけではなくて、同じことを求めているふたりが一緒にいることが、最高にしあわせなことなんだよね。

昔は、自分とちがうことを求めるタイプの人のことを好きになってしまったときもあった。 だから、当たり前だけど、ぜんぜんうまくいかなくて。

それはそれで大切な時間だったと思うけど、もう少しはやく気がついていてもよかったな、と。

ただただ合わない──。

ただそれだけのことに「私の何がいけないんだろう?」なんて頭を抱えなくてすんだよね。

恋愛も仕事も相性がいちばん大切

20170705_kumio_04.jpgいまは、恋愛も仕事も相性がいちばん大切だと思えるようになった。

とくに、私は嫌いなものが同じ人とうまくいく。好きなものって変わることも多いけど、嫌いなものってあまり変わらないから。

だから、好きなものが同じより、嫌いなものや嫌いな感覚が同じ人が一緒にいてラクだよ。

ひーちゃんが一緒にいて心地いい人って、どんなタイプの人かな?

>>連載「ふたりごと」をもっと読む

こちらも読まれています

・夏。シャツワンピで、お洒落を怠ける

・髪のうねりに新事実、ピンクのTSUBAKIの「調湿機能」がすごい #sponsored

・欲しい。10万円で買えるダイヤモンド。ボーナスで手に入れる? #sponsored