複数エピソードに登場 - 尾崎英二郎
 - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 Amazonドラマ「高い城の男」の第3シーズンに、「HEROES/ヒーローズ」「エージェント・オブ・シールド」の尾崎英二郎が出演するとDeadlineが報じた。

 フィリップ・K・ディックの小説「高い城の男」が原作の同ドラマは、第2次世界大戦がもしも枢軸国の勝利で終わり、アメリカがナチス・ドイツと大日本帝国に分割統治されていたらという世界が舞台の歴史改変SFドラマ。

 尾崎が演じるのは冷静な現実主義者のイノクチ提督。ほかに、「ALPHAS/アルファズ」でニーナ・セローを演じたローラ・メネルの出演も決まったそう。彼女は、ニューヨーク・ナチ帝国の社交界の女王で、ゴシップ好きなヘダ・パーソンズを演じる。二人ともレギュラーではないが、複数エピソードに登場するという。

 第3シーズンでは映画『ウォーターダンス』などの俳優ウィリアム・フォーサイスがFBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーを演じることがすでに発表されている。(澤田理沙)