今年はじめにR&Bシンガーのザ・ウィークエンドと破局したモデルのベラ・ハディッド。2月には「しばらくはツラいと思う。失恋は心が痛いけど…でも、やっていかないと!」と胸の内をコメントしていたようだけれど、最近は傷が癒えてきたよう。今は新しく付き合っているのではなく、<InStyle>のインタビューでは「シングルであることの楽しんでる!」と話している。

But finding a new relationship seemingly isn't her focus: "When you're happy, you want to eat and experience and enjoy life. I'm there! And I'm eating, and I'm living! And I've gained a couple pounds, but I'm good!"

幸せだなって感じるのって、食べて、いい経験をして、人生を楽しんでるときよね。私もいまそんな感じ! 美味しいものを食べて、いろんな経験をしてる! 少し太ったけどね(笑)。いい感じよ!

元彼であるザ・ウィークエンドは、すでにセレーナ・ゴメスと交際中のよう。SNSなどでも、そのことは耳に入っているはずだけれど、ベラは相手を引きずらずに、前向きな心持ちになれているよう。

ただ、ソーシャルメディアのデメリットについてもコメント。ネガティブなコメントや、タブロイドの勝手なストーリーに落ち込んでしまうこともあるのだとか。

毎日、私が知りもしないことが記事になっているわ。会ったこともない人と私が話しをしていたり、自分の変えられない部分を悪く書かれていたり…。想像してみてほしいの、毎日SNSで自分が価値がないと言われる気持ちを。本当にそんな気分になってくるわ。私って価値がないのかな?ってね。ツイッターで私を悪く書いている人の家に行ってみたいわ。会えば良い人だってわかってくれると思う。きっと友達になれるわ! …本当に変わった世界よね。

mood #kage #leggggo

A post shared by Bella Hadid (@bellahadid) on

また、インタビューでは同じく人気モデルのケンダル・ジェナーと仲良くなった経緯も明らかに。きっかけはインターネットだったそう。

彼女と初めて話したのはツイッター上だったの。14か15歳くらいのときで、2人ともモデルを始める前だったわ。会ってお寿司を食べに行って、今では親友よ。

10代から活躍をはじめ、20歳のベラ。交際や破局が世の中に注目されたり、インターネットで悪口のターゲットになったりと、苦労は絶えない様子。それでも負けずに笑顔で輝き続ける、彼女の強さが伝わってきますね!