画像提供:マイナビニュース

写真拡大

コトブキヤが展開する人気フィギュアシリーズ「キューポッシュ」より、2017年4月から6月にかけて放送されたTVアニメ『フレームアームズ・ガール』から、バーゼラルドが2017年10月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は7,344円(税込)。

「キューポッシュ」は、2、3頭身のデフォルメキャラクターによるポケットサイズの新しい可動フィギュアシリーズ。小さな体に首、肩、肘、手首、腰、股、膝、足首の豊富な可動域と足裏のマグネットによって専用ベース上での自由なポージング、充実の付属品でさまざまな表情や印象的なシーンを再現できる。これまでに『魔法少女まどか☆マギカ』『中二病でも恋がしたい!』『艦隊これくしょん -艦これ-』『THE IDOLM@STER』といった人気作品のキャラクターが、続々と立体化されている。

「フレームアームズ・ガール(FA:G)」は、コトブキヤが展開するオリジナルロボットプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ。柳瀬敬之氏によるデザインの「フレームアームズ」を、『ガールズ&パンツァー』でキャラクター原案を担当した島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとに立体化して始まった。アニメでは女子高生・源内あお(CV.日笠陽子)が、小型ロボット・轟雷(CV.佳穂成美)が入った小包を受け取りバイト感覚でバトルテストに挑んでいく様子が描かれた。

バーゼラルドは、賢い部分もあるもののトラブルメーカーなFAガール。アニメでは、声優・長江里加が演じた。フィギュアは、本体や武装パーツの各部に配された3mm径のハードポイントと様々なグリップサイズに対応した2種類の持ち手により、膨大な種類の「M.S.G(モデリング・サポート・グッズ)」のウェポンシリーズや「フレームアームズ」シリーズの武装を装着可能。また、額装甲はマグネットにより着脱可能で、武装パーツはほぼ設定通りに分離および可動ができる。加えて、背中のブースターは尻尾の様に装着可能となっている。

武装一式、「笑顔」「いきいき顔」の表情パーツ2種が付属。加えて、差し替え用手首一式(平手、握り手、持ち手2種)、専用ベース(足裏マグネット対応)、可動支柱一式として支柱、支柱用アーム、延長パーツ(細、太)、収納用チャック袋も同梱される。

商品価格は7,344円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年12月を予定している。

(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project