東京ゲームショウ2017、332社が出展。TGS公式動画チャンネルを7月8日に開設

写真拡大 (全2枚)

東京ゲームショウ2017(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会[略称:CESA、会長:岡村秀樹]、共催:日経BP社 [代表取締役社長:新実 傑]、会期9月21日〜24日、会場:幕張メッセ/以下、TGS2017)は、2017年7月4日現在の出展企業・団体数、および本年のチケット販売情報を発表した。

7月4日時点の出展社数は332社。614社が出展した昨年同時期の301社を上回る規模となっているとのこと。昨年新設したVRコーナーは、今年「VR/AR」コーナーに改称し、MR(複合現実)も出展対象に加わったが、昨年の出展規模を3割以上上回る42社が現時点で決定している。海外からの参加国・地域は、現時点で計27カ国・地域となっており、これからさらに増える見込みとのこと。

一般公開日の「前売券」(1,000円税込)の発売は7月8日(土)午前10時から開始される。また、毎年好評となっている「TGS2017サポーターズクラブチケット」(特典付き3,000円税込)は、一次販売を7月23日(日)正午から、二次販売を7月29日(土)正午から、それぞれインターネットにて先着順での販売を行う。なお、ゲーム業界関係者に限定したビジネスデイ事前登録は、7月下旬から開始する予定だ。

「niconico」を展開するドワンゴの特別協力により、TGS公式動画チャンネルを今年も開設。事前番組は7月より昨年の倍となる月2回ペースで、週末の夜間帯に配信する。初回は7月8日(土)21時より配信予定。東京ゲームショウ2017の最新情報をお届けする。

■東京ゲームショウ2017

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「タツノコプロ55周年 GO!GO!記念展」を東武百貨店で開催
・LINE、デジタルとリアルが融合した新たな七夕の楽しみ方を提案する「みんなの七夕プロジェクト2017」を開始
・LINE LIVE」、新たにPCからの配信に対応。LINE GAMEを始め、ゲーム配信の取り組みを強化
・LINEバイト、オファーでつくる海の家「OFFER HOUSE by LINEバイト」を三浦海岸にオープン
・元ジャイアンツ宮本も惚れ込むリアルに野球を楽しめる「レジェンドベースボール」