ジョシュ・チャールズ

写真拡大

大人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のウィル・ガードナー役で知られるジョシュ・チャールズが、『LAW&ORDER ロー&オーダー』のスピンオフとなる『Law & Order True Crime: The Menendez Murders(原題)』に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

8話構成のミニシリーズとなる本作は、1989年に起きたライル&エリック・メネンデス兄弟による両親殺人事件を取り上げた作品。ビバリーヒルズの裕福な家庭で育ったメネンデス兄弟が、ショットガンで両親を殺害した罪で有罪となるまでの7年にわたる裁判の行方を追った実録ドラマだ。

ジョシュが演じるのはメネンデス兄弟の精神科医で、裁判の行方を握るジョローム・オジエル医師。医師の愛人役ジョダロン・スミスには、映画『ハングオーバー』シリーズのヘザー・グラハムがキャスティングされている。

そして、兄弟の弁護を引き受けたレスリー・アブラムソン弁護士に『ナース・ジャッキー』のイーディ・ファルコ、ライル役はニコ・トルトレッラ(『ザ・フォロイング』)でエリックにはマイコ・オリヴィエ(『Glee/グリー』)、兄弟の母親キティを演じるのはロックシンガーで女優のコートニー・ラヴ(『ラリー・フリント』)。

ジョシュは、『グッド・ワイフ』をシーズン5で降板後、『マスターズ・オブ・セックス』や『アンブレイカブル・キミー・シュミット』、『ウェット・ホット・アメリカン・サマー:キャンプ1日目』などの作品に出演している。

『Law & Order True Crime: The Menendez Murders(原題)』は米NBCにて、9月26日(火)22時より放送開始。(海外ドラマNAVI)