画像提供:マイナビニュース

写真拡大

きょう5日(19:00〜20:54)に放送される日本テレビ系バラエティ番組『1周回って知らない話 相撲&将棋&ハーフモデル…今キテるブームに疑問連発SP』では、将棋の藤井聡太四段に新記録の29連勝を許した増田康宏四段に密着する。

番組では、藤井四段が29連勝を決めた対局前から、増田四段に密着。藤井四段との対決が決まると、急に家の電話が鳴り止まないというリアルな場面のほか、休日の様子、「悔しい!」と語った歴史的対局直後の10代らしい率直な胸の内まで、ドキュメンタリーとして放送される。

また、ブームに沸く大相撲から、朝日山親方、友綱親方、西岩親方、二子山親方、立田川親方という5人の元力士がスタジオに登場。今どきの視聴者から「日本人力士ってなんで外国人力士より弱いの?」という耳の痛い疑問が飛ぶが、親方陣は口をそろえて「日本人にはハングリーさが足りない」と指摘し、モンゴル出身の友綱親方は、現役時代の思いを語る。

さらに番組では、53年前に始まった外国人力士の歴史をひも解いていく。

(C)NTV