エバートン退団の元コートジボワール代表FWアルナ・コネがトルコに移籍

写真拡大

▽トルコ・スーパーリーグのスィヴァスシュポルは4日、エバートンを退団した元コートジボワール代表FWアルナ・コネ(33)をフリートランスファーで獲得した。契約期間は2年間とのことだ。

▽A・コネは、リールセやローダ、PSV,セビージャ、ハノーファー、レバンテなどでプレー。2013年7月にウィガンからエバートンに完全移籍で加入すると、エバートンでは公式戦62試合に出場し10ゴール3アシストを記録。2016-17シーズンはプレミアリーグで6試合の出場にとどまっていた。

▽コートジボワール代表としては、2006年のドイツ・ワールドカップに出場するなど39試合に出場し9ゴールを記録していた。

▽スィヴァスシュポルは、2015-16シーズンのトルコ・スーパーリーグで16位に終わり2部に降格。しかし、2016-17シーズンのトルコ2部リーグで優勝を達成し、1シーズンで1部に復帰していた。