石田ゆり子「相手の下腹部に顔を埋め恍惚表情」うらやましすぎる相手とは?

写真拡大

 こんなに艶っぽい顔をした石田ゆり子を見たことがあるだろうか? 7月1日、石田が自身のインスタグラムに投稿した1枚の写真が話題だ。

 ラフな服装の彼女が床に寝転び、同じく横たわった相手の下腹部を枕代わりにして頭を乗せている。ちょうど石田の後頭部に相手のお股の部分がくるような感じだ。左手は相手の脇腹あたりをなでている。目を閉じてかすかな笑みを浮かべた石田は恍惚の表情。

 その相手は服を一切着ていない。口を開いて呼吸を荒くしているようだ。2人の親密さが伝ってくる。

「彼女は映画やドラマでもこれほど濃厚な抱擁シーンを見せたことはないでしょう。それほど愛が感じられる写真です。相手が本当にうらやましい。気になるお相手は、彼女の愛犬の『雪ちゃん』です」(週刊誌記者)

 雪ちゃんは2014年に石田の家にやってきたゴールデンレトリーバーのメス。先代の「はなちゃん」が亡くなり、失意の底にあった石田を励ました。たびたび訓練士のもとで訓練を受けていて、今も家を離れているようだ。

「石田が結婚できないのは、ペットの犬と猫のせいだと言われています。ペットに夢中で男が近寄るスキがないのだとか。この写真を見るとそれも納得してしまいますね。どんなにイイ男でも雪ちゃんにはかなわないでしょう」(前出・週刊誌記者)

 石田に雪ちゃんと並ぶような素敵な男性が現れる日は来るだろうか。