米ニューヨークで開かれた毎年恒例のホットドッグ早食い大会で優勝したジョーイ・チェスナットさん(中央、2017年7月4日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米ニューヨーク(New York)のコニーアイランド(Coney Island)で4日、独立記念日恒例のホットドッグ早食い大会が開かれ、「ジョーズ(Jaws、顎)」ことジョーイ・チェスナット(Joey Chestnut)さん(33)が10分で72個を平らげ、昨年の自身の記録70個を更新して10回目の優勝を果たした。

 女性部門を制覇したのは、10分間で41個を食べた須藤美貴(Miki Sudo)さん。

 大会はコニーアイランドにあるホットドッグの有名店ネイサンズ(Nathan's)で米国の独立記念日である7月4日に毎年開かれ、1回目は1916年に開催された。
【翻訳編集】AFPBB News