国際宇宙ステーション(ISS)で米国の独立記念日を祝うフライトエンジニアのジャック・フィッシャー飛行士(左)とISS初の女性コマンダー、ペギー・ウィットソン飛行士(2017年7月4日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】地球の上空約400キロを周回している国際宇宙ステーション(ISS)で4日、宇宙飛行士らが米国の独立記念日を祝っている写真を米航空宇宙局(NASA)が公開した。

 フライトエンジニアのジャック・フィッシャー(Jack Fischer)飛行士は、ISS初の女性コマンダー、ペギー・ウィットソン(Peggy Whitson)飛行士と星条旗柄の衣装で記念日を祝う様子をソーシャルメディアに投稿し、「時にはまっすぐ立つのが難しいこともあるけれど、米国の誇りを示すことには何の困難もない。独立記念日おめでとう!」と書き込んでいる。
【翻訳編集】AFPBB News