アーセナルのアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

写真拡大

 チリのレジェンドであるイバン・サモラーノ氏は、現在の同国代表エースであるFWアレクシス・サンチェスに対し、チャンピオンズリーグ(CL)優勝という野望のためにはアーセナルを離れるべきだと勧めている。フランス『SFRスポーツ』で語った。

 アーセナルのエースとして活躍してきたサンチェスだが、残り1年となった契約は延長されておらず、この夏の移籍の可能性も盛んに取りざたされている。特にバイエルン・ミュンヘンなどが有力な移籍先候補として噂される。

「アレクシスは、自分が何をすべきなのかよく分かっていると思う」とサモラーノ氏。「彼は目標と野心を持った男だ。決断を下すためにはそれが欠かせない。彼が好んでいるのは勝つことであり、何より望んでいるのはCLで優勝することだ」

 その目標のためには、活躍の場を移すことが必要だとチリ代表の大先輩は主張した。「アーセナルでは可能性はないと思う。彼はより大きなチームでより役に立つことができると知るべきだ。だが決断するのは彼自身だ」

 かつてチリ代表FWとして活躍したサモラーノ氏は、代表通算34得点を記録していたが、サンチェスは昨年その数字を上回った。先日まで行われていたコンフェデレーションズカップ2017ではマルセロ・サラス氏の記録も上回り、通算38得点でチリの歴代最多得点者となっている。

text by 編集部